スポンサードリンク

三連休の過ごし方!子供が楽しめるおすすめスポットは?永久保存版!

三連休ともなるとどこかに遊びに行きたいという思いが強いですよね?

子供たちもパパに期待しています。

「今年はどこに連れて行ってくれるの?」

そんな子供たちの期待に答えたいと思いつつ、

いざ、出かけるとなると重い腰がなかなか上がりません。

連休中に旅行に出かけても車は渋滞、電車も混んでいて大変な思いをするばかりです。

疲れに行くようなものですね。それに出かければお金もかかりますよね。

そんな悩めるパパやママにおすすめの三連休の過ごし方をご提案します。

お金もかからないし、子供たちも大喜びする、そんな三連休にしませんか?

スポンサードリンク

三連休の過ごし方でおすすめのスポットは?

三連休だからと何も旅行に行く必要はありません。

旅行は子供が夏休みになったら出かけましょう。

そうすれば平日に行かれますよね。

ホテルも観光名所も平日の方が安かったりしますし、混まずに回れます。

三連休は近場に行くことにしましょう。近場でも子供に人気のスポットがあるものです。

東京近郊のおすすめスポットをいくつかご紹介しましょう。

キッザニア東京

キッザニアは楽しみながら社会の仕組みを体験できる施設です。

まるで本物の街のような施設で夢の仕事体験ができます。

体験できる仕事やサービスは100種類もあって、

憧れの仕事を体験できるようになっています。

保護者はガラス越しに見守るのみですが、

仕事体験で一回り生成長した我が子と対面できます。子供たちに人気の施設です。

営業時間と料金は第一部が朝9時から3時まで小学生3,850円 。

二部が夕方4時から夜の9時まで、3,150円です。

大人は一部、二部とも1850円になります。

マザー牧場

千葉にあるマザー牧場は季節に合わせて様々な花が咲き乱れ、美しい景色を楽しめます。

また、珍しい動物に出会ったり、直接に動物に餌をやったりと、

楽しい動物とのふれあいを楽しめます。

ジェットコースターや観覧車、バンジージャンプなどのアトラクションもあり、

1日中楽しめます。

営業時間と料金は朝10時から夕方4時までで大人1500円、子供800円です。

箱根小涌園ユネッサン

家族で気軽に温泉気分はいかがですか?箱根にあるユネッサンは温泉遊園地です。中にはコーヒー風呂やワイン風呂など変わり湯があり、大迫力のウォータースライダーなどのアトラクションもあります。温泉でありながら遊園地のように遊べるのが楽しいですね。

パパと子供たちが遊んでいる間にママはゆっくり本場の温泉に浸かることもできます。

営業時間と料金は、朝9時からよる7時まで、大人2,900円、子供1,600円です。

どれも低料金で1日遊べる施設です。子供たちのはしゃぐ声が聞こえてきそうですね。

遠くへ旅行に行かなくともゆっくりのんびり過ごせますよ。

スポンサードリンク

子供が楽しめる遊び場は?

東京あそびまーれ

2018年4月27日に東京の八王子にできたばかりの日本最大の室内遊園地です。

最大の見どころは『スノータウン』で、

18度から20度の快適な室温の中で1年中雪遊びやそり遊びを楽しむことができるのです。

その他、240mを走行する『室内ミニエクスプレス電車』や

様々なふわふわ遊具が揃っている『ふわふわランド』など

楽しいアトラクションがいっぱいあります。

一度入場すれば入退場自由で一日中遊べるのも嬉しいですね。

あそびマーレ入場券は2歳から大人まで平日1,000円、土日は1,200円、

スノータウンは全日1,200円です。

アネビートリムパークお台場店

東京お台場にあるアネビートリムパークは子供と親の体験型屋内パークです。

屋内だから天候に左右されずに遊ぶことができます。

0歳から12歳まで年齢や成長に合わせた遊具がたくさん揃っています。

トランポリンやペダルゴーカートなど遊びがいっぱいです。

これだけは揃えておいた方が良いと思うアイテムは?

子供とのお出かけには何かと世話がかかるものです。

そこで、困ったことにならないためにこれだけは揃えておいた方が

良いと思うものを考えてみました。

まずは子供用の水筒やストローマグです。

子供はすぐに「喉が渇いたー」と騒ぐものです。

近くに売店や自動販売機があればよいですが、買えない時もあるものです。

そんな時に役立つのが子供用の水筒です。飲み物持参ならそんな時にすぐに与えられます。

ウエットテッシュもあると便利ですね。子供はすぐに手を汚します。

お菓子を食べたり、汚いものを触ったり、そんな時でも

ウエットテッシュがあればすぐに手を拭いてやれます。

子供連れの時にはなくてはならないものですね。

スポンサードリンク

まとめ

連休中に子供とお出かけは親にとっては何かと大変ですね。

でも、何も遠くへ旅行に行く必要もありません。

近場の遊び場でも子供は喜んで遊ぶものです。

家族で一緒にお出かけするだけでも楽しいと思うでしょう。

お弁当を持ってピクニックでも良いですね。

お金をかけなくても遊ぶ方法はいくらでもあると思います。

子供と思いっきり遊んであげる楽しい連休を過ごしてほしいですね。

スポンサードリンク