スポンサードリンク

初デートの割り勘あり?なし?30代のお財布事情を徹底的に調査!

デートの際に必ず避けられない難問が、お会計についての問題ですよね。

特に初デートの場合、支払いはすべて男性がすべきなのか、と迷いますよね。

初デートにこぎつけたはいいけれど、お金がない…

なんてタイミングもあると思います。

割り勘かそうではないかで、女性からの印象は変わってしまうのでしょうか。

今回は特に30代のデート、お財布事情に注目して調査してみました!

スポンサードリンク

役に立つ情報満載!初デートのお金にまつわる体験談!

女性はデートの際のお金の問題についてどう考えるのでしょうか。

実際にあった体験談とともに見ていきましょう。

デートでのお会計の支払い方が残念

デートでのお会計でクーポンを出されて残念だった、

引いてしまったという体験をしている女性は多いようです。

わざわざ初デートでまでクーポンを利用するのは、

女性からすると少しケチな人に見えてしまうようです。

中には、クーポンが使えるお店しか連れて行ってくれないという男性もいるようです。

彼女の行きたいお店よりもクーポンを優先してしまっては、

印象はあまりよくないでしょう。

ファミレスでの残念な思い出

初デートでの食事がファミリーレストランで、

さらに割り勘と言われてショックだったという体験をした女性もいます。

ただでさえ、初デートでファミリーレストランを選択されるのは

複雑な気持ちになります。

リーズナブルなお店であればせめて男性におごってもらいたいというのが

女性の本音ですよね。

食べた量に関係なく割り勘

初デートで男性と食事に行ったところ、女性は男性から割り勘を要求されたようです。

しかし、あきらかに男性の方がたくさん料理を食べていたそうで…。

それではどちらかというと女性の方が

少し多く払ってあげていることになってしまいますね。

自分は少ししか食べていないのに割り勘にされてしまうのは、

女性としては納得がいかないようです。

はりきっておごってみたものの…

こちらは男性の体験談ですが、初デートで高級ディナーを女性におごったそうです。

いいところを見せたいと意気込んでみたものの、

後日、女性はその食事をデートと思っていなかったことが発覚しました。

女性にとってはただ夜ご飯をおごってもらっただけ

という認識だったようです。

他にも、デートと思って女性にお酒をおごっていたけれど、

女性はただおごってほしいから一緒に飲みに行っていただけだった

というエピソードもあります。

デートだから少しでもいいところを見せたいと思っていた男性にとっては、

非常に悲しい体験談ですね。

男性がこっそりお会計を済ませてくれていた

こちらは今までとは逆で、女性がうれしかったお会計の体験談です。

初デートで男性と食事に行ったところ、

女性がお手洗いのため席を立っている最中にお会計を済ませていてくれたそうです。

席を立っている間にお会計というのはありがちな行為のようにも思えますが、

実行できる男性というのは意外に多くはないでしょう。

女性にとっては非常にうれしい体験になりますよね。

スポンサードリンク

これだけは抑えておきたい初デートを楽しむための極意!

男性は、どうすれば女性を楽しませ、初デートを成功させることができるのでしょうか。

初デートを楽しむための極意をご紹介します!

お店などを事前に予約しておく

デートの際、休日ですとお店はどこも混雑していることが多いです。

そんな時に、食事のお店を予約してあれば女性を長い時間並ばせてしまうこともありません。

女性にとっては、自分のためにわざわざかけてくれた手間がうれしいものです。

今は予約をネットからでもできるお店が増えています。

簡単に実践もできるのでおすすめです。

プランを念入りに立てすぎない

先ほどお話しした極意とは逆のように思えてしまいますが、

あくまでポイントは「念入りに立てすぎない」というところです。

初デートは、ただでさえ緊張してしまうものですよね。

プランを事前に立てるのはもちろんいいのですが、

あまり念入りに立てすぎると、

計画通りにいかなかったときに動揺してしまうのです。

実際に、事前に考えてきた計画通りにデートが進まず、

男性がひどく動揺してしまい残念だったという体験をしている女性もいるようです。

計画は完璧に立てるのではなく、

食事のお店などポイントになる部分だけに絞ることをおすすめします。

相手のペースの合わせる

男性と女性では、たとえば歩幅や食べる速さなど、いろんな部分でペースが違うものです。

女性は、男性に比べてトイレなども混んでいて時間がかかってしまうことが多いです。

ペースの違いを理解したうえでデートを進められると、

女性にとっては非常に心地よいデートになるでしょう。

長時間のデートにしない

初デートの場合、お互いに少しでも長い時間一緒にいたいと思いますよね。

しかし、それと同時にお互い非常に緊張もするものです。

長時間の初デートですと、緊張している状態が長く続いてしまい疲れてしまうのです。

せっかくのデートが終わったあとに、疲労感が一番に残るのはもったいないですよね。

初デートは、余韻を楽しむためにも長い時間にはしないことをおすすめします。

少し短めくらいのほうが、デートが終わったあとに相手に

もう少し一緒にいたかったと思わせることができます。

そういった感情を生み出すことで、次のデートにもつなげやすくなります。

スポンサードリンク

今時の30代のお財布事情はどうなっているのか?

30代は、仕事の上でも役職につくことも多く、収入が増えやすい年代です。

そんな30代のお財布事情について見ていきましょう。

30代の平均年収は350~400万円程度とされています。

男女別の平均を見ると、

男性の平均は400万円後半、

女性の平均は300万円程度です。

手取りの金額を考えると、それほど余裕があるとは言えない平均額ですね。

30代の男女の、お財布の中身の平均金額は、

男性で約15000円、

女性で約11000円です。

また、初デートの際に用意していく金額の平均は、

30代の男性で約3万円とされています。

やはりデートのときは、普段より多くお金を準備するという男性が多いようですね。

どうしても、デートの際は食事だけでも

男性が全額支払った方がいいという話をよく耳にします。

そのために、

男性は普段より多めにお金を用意していかなければと考える人が多いのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

男性からすると、一度おごってしまうとその後も

毎回おごらないといけなくなってしまいそうで怖いですよね。

しかし、初デートで一度女性におごってみることで、相手の様子をうかがうこともできます。

おごられて当然という態度なのか、

お礼をきちんと言ったり自分も払うという意思を見せてくれる女性なのかどうか、

見極めるチャンスでもあるのです。

女性がおごられて当然という態度かどうかは、

次のデートをどうするか考える重要なポイントになりますよね。

初デートでおごることによって株を上げつつ、

様子見をしてみるのもよいのではないでしょうか。

スポンサードリンク