スポンサードリンク

30才で白髪が出来るのは産後のストレスが大きく関わっている!

産後は悩みがつきないものです。

その悩みのほとんどは赤ちゃんに関することで占められていることでしょう。

しかし赤ちゃんのことで頭がいっぱいになり、

ママ自身に関することをないがしろにしてはいませんか?

頑張り屋さんのママは、心身の変化やしんどさから目を背けていませんか?

産後に白髪が増えるということも、ママの心身の辛さのあらわれ。

大きな原因としては、

・ストレス

・ホルモンバランスの乱れ

・栄養、睡眠の慢性的な不足

・血行不良

などが挙げられます。

以上の原因は、産後のママならほとんどが当てはまるのではないでしょうか。

今回は、白髪が増えるメカニズムをふまえながら、

産後の白髪をどう予防するかなどのケアをご紹介いたします。

今後長く続く育児に備えるべく、

ママの身体を大切にするというお話ですので、

この機会にあなた自身のことを振り返りながら参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

なぜ白髪が出来るのか解説

そもそもなぜ白髪が出来るのか?

これが分からないことには何も始まりませんね。

じつは、髪はもともと白髪なのです。

厳密に言うと、髪にはもともと色が付いておらず、

生えてくるときに色が付くものなのですよ。

このもともと色がない髪に色をつけるのが「メラノサイト」という細胞。

ごく簡単にいうと、メラノサイトがメラニン色素を取り込み、

髪が生えるときに色をつけるという仕組みなのです。

この色素をつくりだすメラノサイトの働きが鈍ったり、

細胞そのものが死んでしまうことがそもそもの白髪の原因。

メラノサイトの働きが鈍ったり死んでしまう原因は、

・老化

・遺伝

・生活習慣

・食生活

・ストレス

・ホルモンバランスの乱れ

・病気

これらが原因で、ようするにメラノサイトが栄養不足になるというメカニズム。

またこれらはかなりの個人差がありますよね。

老化や病気の進行具合も人によって違ってきますし、

生活習慣や食生活、ストレスのかかり具合なども人によってバラバラ。

むしろ人によってどころか、同じ人でも時期によってはかなりの差があるはずです。

女性にとって産後とはまさに、

あらゆる面においてすべてが栄養不足の状態にあります。

白髪が増えてしまうのも必然的だといえるでしょう。

スポンサードリンク

産後にストレスを抱える理由は?

産後にストレスを抱える原因として挙げられるのは、

・慢性的な睡眠不足

・授乳による栄養不足

・変動するホルモンバランスによる自律神経の乱れ

・慣れない生活にうまく順応できない

・社会からの孤立

・自分の時間を確保できない

・心配事や不安がいつも付きまとう

・家族間の人間関係

もっともっとたくさんありますが、キリがなさそうなのでこのへんで。

ここまで挙げた時点でも、

正常を保つのはもはや不可能なことがよくわかりますよね。

そう、産後はまさしく女性にとって「異常事態」なのです。

それも一過性のものではありません。

慢性的な異常事態なのです。

育児に奮闘するママたち、ほんとうによく耐えています。賞賛に値しますよ。

白髪のひとつやふたつ、できて当然!

慌てることなどひとつもありません。

慢性的に続く異常事態に耐えているのですから。

と、言うことはです。

このママの身に今まさに降りかかっている異常事態が少しでも軽減されれば、

改善の余地が充分にあるということですよ。

過酷な育児がひと段落して、

また元通りに黒い髪が生えてきたという先輩ママは大勢います。

ですのでどうか、あまり気にしすぎないでください。

気に病みすぎていてはかえってよくない影響を及ぼしてしまいます。

スポンサードリンク

白髪を予防するには何をすれば良いのか?

産後の白髪を予防するには、やはりストレスをなるべく軽減すること。

前の項でもお伝えした通り、

産後というのはママにとってとんでもない異常事態であり、

つまりは常にストレスにさらされている状態です。

心障的なストレスはもちろんのこと、

身体にかかるストレスをまずは軽減していきましょう。

赤ちゃんに授乳をしているママは自分の栄養を

おっぱいを通して分け与えているようなものです。

わたし自身もそうでしたが、授乳中は常にのどが渇きお腹が空くものです。

それもそのはず、摂取した栄養や水分を我が子に分け与えているわけですからね。

また空腹状態はストレスを助長させてしまいます。

体重をもとに戻すことも大切ですが、

いまはあなた自身の身体のことをいちばんに考えて、

しっかりと栄養と水分を摂るようにしましょうね。

そして言わずもがな睡眠不足もストレスを助長してしまいますよ。

ストレスを助長するだけでなく、

ホルモンが正常に分泌されなくなり自律神経の乱れにもつながります。

当然、髪に色をつけるメラノサイトも正常に分泌されなくなってしまいます。

悪いことづくめですよね。

赤ちゃんがお昼寝しているときは一緒になって睡眠をとったり、

完全母乳育児にこだわりすぎずにパパに夜泣き対策を

協力してもらうなどの措置をとるべきです。

心のストレスも溜めすぎてはいけませんよ。

わたしが思うに、日本のママたちは頑張りすぎです。

責任感がものすごく強いと言いますか、

こと育児に関してはママが一人で背負い込もうとするきらいがあるように思います。

ときに辛い気持ちや泣き出したくなる気持ちをも

自分の中に閉じ込めてしまう傾向がありますよね。

そのような気持ちを持つことがまるで罪だと感じているかのような。

いいですか、そんなことは絶対にありませんよ。

あなたが感じたままに育児をするのが正解なのです。

ときには赤ちゃんと一緒に大泣きするのもいいですし、

周りの人に

「自分はこれだけ辛い思いをしているんだ」

とぶちまけるのも大いにけっこう。

我慢をしすぎてママが倒れてしまっては、

家族みんなが不幸になってしまいますよ。

白髪の問題にとどまらず、

産後にストレスを溜めてしまうことは悪いことだらけです。

なにごとも構えすぎず、肩の力を抜いて頑張りすぎないことが重要ですよ。

スポンサードリンク

まとめ

まだまだ若いのに、人生まだまだこれからなのに、

白髪を見つけてしまったときのショックと言ったら。

気の持ちようによっては、

まるで死刑宣告をうけたかのような気分になってしまいますよね。

おなじ出産を経験した女性として、とてもよく分かります。

ですがこの記事でお伝えしたように、

産後に急に増えてしまった白髪はあくまでも一過性のもの。

生活リズムもママの身体も正常に戻れば、

髪だって正常にもどっていきます。

個人的なおはなしをさせていただくと、

げんにわたし自身も産後は白髪にとどまらずあちこちに円形脱毛症ができてしまい、

髪はボロボロでした。

しかし我が子がおおきくなり子育てがひと段落してきたら、

自然に白髪も生えなくなり抜け毛も落ち着きました。

そしていつも思うのは、今まさに赤ちゃんと向き合い

育児に奮闘しているママたちには頑張りすぎないで欲しいということ。

白髪が増えてしまうほど頑張っているあなたは、ちょっと無理をしすぎです。

育児において、赤ちゃんの健康と同じくらいママの健康も大切ですよ。

スポンサードリンク