スポンサードリンク

3食コンビニでも大丈夫!栄養のバランスを考えたおススメ商品はコレだ

種類豊富なコンビニ弁当ですが、

いつも偏ったものばかり食べてはいませんか?

コンビニには味の濃いお弁当が数多く並んでいます。

満腹感を得るために塩分とカロリーを気にせず

食べ続けると高血圧や肥満の原因にもなりかねません。

では、朝昼晩どんな組み合わせが理想なのか!?

おススメの食べ方を説明します。

スポンサードリンク

栄養バランスの取れたコンビニ食の組み合わせはこれだ!

食事は生活する上で必要不可欠な部分です。

毎日のように油と塩分多めの食事を取り続けると

コレステロール増加や朝起きたときの

ダルさの原因となってしまいます。

注目する部分は主食、主菜、副菜の3種類なんです。

とはいっても毎日味気ない食事ばかりでは

ストレスが溜まりますよね。

そんなときはいつものようにしっかり

味が付いたお弁当を小さいサイズに変えて、

主菜をプラスすることから始めてみるのもいいですよ。

自分なりにカスタマイズすることで

メニューの幅が広がり飽きにくくなるので、

早食い予防にも繋がります。

スポンサードリンク

朝、昼、晩、それぞれのおススメコンビニ食ベスト3

朝のオススメ

少しでも長く寝ていたい方や朝は食欲が無いので

食べない方も多いと思いますが、

朝ごはんは1日の原動力となる大切なエネルギー源です。

好ましい食べ方は主食となるパンやご飯(おにぎり)と、

副菜はサラダやゆで玉子がオススメです。

ですが、コンビニでサラダを買ってまで食べない!

という方も多いと思います。

そんなときは野菜入りのサンドイッチですとレタスやきゅうり、

トマトなどが入っているので手軽に摂取することができます。

プラスワンとしてヨーグルトを摂取すると

カルシウムが取れる点と便秘解消にも繋がります。

昼のオススメ

お昼はガッツリ食べたい方も多いはず。

焼き肉弁当や唐揚げ、ラーメンなど食べたくなりますよね。

昼食は1日の食事の中で1番カロリーが必要ですが

問題はバランスです。

肉のみのお弁当ではなく幕の内弁当のように

色んな種類が入ったお弁当を選びましょう。

暑くなってくると麺類も食べたくなりますが、

さっぱりとしたサラダうどんや冷やし中華や冷やしラーメンも

野菜が少し取れるのでおススメです。

ただスープは塩分が多いので飲み干さないようにしましょう。

お昼のプラスワンとしては野菜ジュースを足すと

不足分を補うことができます。

注意する点はフルーツがミックスされているものではなく

野菜のみで作られているジュースを選びましょう。

夜のオススメ

残業で22時過ぎの夕飯となり、

こってり弁当にビールのパターンはありがちです。

そんな生活を続けていると翌朝の気だるさが続くことになります。

夜はさっぱりとした食事を心掛けましょう。

おススメは真空パックされたサラダチキンをおかずとして

1品ずつ売られている金平やおからなどをプラスすると

食物繊維も摂取することができます。

スポンサードリンク

複数のコンビニを使い分けることでさらにバランスの取れた食事を!

コンビニ弁当で毎年独占1位のセブンイレブンは

定期的に新商品がでてきます。

その中でも最近定番化しているサラダパスタや

ミニサイズのお弁当が人気です。

夜軽めに食事をしたいときは丁度いいサイズです。

美味しいおにぎりが食べたいときはローソンがおススメです。

お米や中の具もこだわりの食材が使われており、

食べごたえがあります。

電子レンジを使えるのであれば

チルドも充実しているので楽しめますよ。

ファミリーマートでも最近は自宅で簡単に

麺屋レベルのつけ麺やラーメンも売られています。

どうしてもコッテリしたものが食べたいときなど便利です。

スポンサードリンク

まとめ

コンビニによって商品の特徴や調理方法も違うので、

気分によって使い分けると飽きにくくバランスのいい食事を

取れるので是非食べ比べしてみてください。

一番注意する点は塩分です。

こってりカップラーメンなどは食べきった満足感はありますが、

ほぼ一日の塩分量を摂取してしまうんです。

意外と細かくチェックすると自分がどれほど

塩分を取っていたのか知ることができます。

塩分を取り過ぎた生活を続けると濃い目の味付けのみを

好むようになり悪循環となります。

一度リセットする気持ちで塩分表記を確認する習慣をつけましょう。

スポンサードリンク