スポンサードリンク

断捨離でダイエットができるって本当!?美しく痩せるその方法とは?

夏は自然と露出が高くなる季節。

自信を持って肌見せしたい、着たい洋服をきれいに着こなしたい!

けれど、体に自信がない…なんてお悩み、女性なら誰もが1度は感じるはずです。

そんなあなたへ朗報です。

お部屋のお片づけ方法として一躍有名になった「断捨離」をすることで、

ダイエット効果が期待できるとの噂が!

早速その断捨離ダイエットについてまとめてみました。

スポンサードリンク

断捨離の考え方がダイエットに結びつく?目からウロコの夢の方法

ここ数年で、身の回りの物を見直し、

すっきりさせることを目的とした言葉が増えましたよね。

断捨離はもちろんですが、その他にもミニマリスト、

シンプリストなどの言葉が世に普及してきました。

詳細な意味は変わってきますが、

どれも大切になるのはそのマインドです。

まず、断捨離の考え方について振り返っておきましょう。

断捨離の考え方は、もともとヨガの考え方に由来しています。

ヨガにある

「断行(だんぎょう)」

「捨行(しゃぎょう)」

「離行(りぎょう)」のそれぞれの頭文字をとって、

断捨離という風に名付けられているということをご存知でしたか?

意味としては、

断:新たに手元にモノが入ってくることを断る。関係を断つ。

捨:手元にあるけれど使っていないものであれば、捨てる。

離:「もったいない」の言葉から自立し、執着しない。

この3つを意識して、物と自分との関係を見直します。

そして、自分をとりまく余計な物から解放されることで、

身軽になることを目指します。

もったいないという言葉は海外でも「mottainai」と表記されている、

れっきとした日本人の考え方です。

ヨガ自体は日本でも一般的な文化となっていますし、

特にヨガを日常的に行なっている2〜30代の女性であれば、

断捨離ダイエットのマインドが馴染みやすいでしょう。

断捨離ダイエットと聞くとなんとなく、

「余計な食べ物は食べないこと!」

「理想の体型で着られる服以外は捨てること!」

などの制限をつけた過酷なダイエットなのかな?

と構えてしまう方もいるかもしれません。

しかし、実際はもっと簡単なのです。

とにかくシンプルに、いらないもの排除していくことを

意識していくだけなのです。

断捨離はお部屋を片付ける手法の1つとして有名になりました。

この「部屋を片付けること」そのものが、立派なダイエットのうちの1つになります。

断捨離するものは雑貨や洋服などが多いですが、

たとえば部屋の中に、

食べなくても良いような食べ物は置かない

(=新しい食べ物が入ってくることを断る)こと。

これだって立派な断捨離の1つであり、

部屋の中で食べるという行為を減らすことにもつながりますよね。

発想を少しずつ転換していくことで、

いらないものを減らしていくことができるのが断捨離ダイエットなのです。

あとは、野菜たっぷりのスープを食べることで、

デトックスの効果があるとされていますよね。

体内から余計なものを排出するという意味では、

立派な「捨てる」行為です。食べることを禁止するのではなく、

それが自分にとって必要なのかどうかに焦点を当てて物事を考えてみましょう。

スポンサードリンク

断捨離ダイエットを成功させる方法は?

断捨離ダイエットで効果を出すために忘れてはいけない考え方があります。

それは物を目の前にしたときに、

「これは今の自分にとって必要だろうか?」とシンプルに問いかけることです。

ダイエットをしようと考える方の多くは、

どうしても食べ過ぎてしまうことに悩んでいる方が多いです。

お腹は空いていないけれど、残すのが「もったいない」から全部食べる。

旅行先で、ここでしか食べられないから食べる。

など、1日の朝昼晩のご飯以外に

何かをつまんでしまうことが脂肪につながっています。

それを食べることが自分にとってプラスになるのであれば、

食べた方がよいのでしょう。

断捨離ダイエットは、何も食べないということに

美徳を置いているものではありません。

それに絶対食べないぞ!と自分に厳しいルールを課してしまうと、

かえってストレスから暴飲暴食に走ってしまうことはよくあることです。

そうなってしまってはせっかくのダイエットもまたやり直しになってしまいます。

なので、何かを食べたいな、と思ったときも

「これを今食べることは本当にわたしにとって必要なことかな?」

と自分に問いかけてみてください。

また、お部屋の片付けも大切です。

特にキッチン周りには

「いつか食べるかも…」

「小腹が空いたときのために…」

とお菓子やインスタント食品をストックしていたりしませんか?

もしそうであれば、友人にあげたり、

食事に置き換えるなどしてお部屋から出してあげましょう。

もったいないから取っておくのではなく、

それを必要とする場面をつくればよいのです。

物としても、必要とされる場で使われることが本望でしょう。

スポンサードリンク

断捨離でお部屋も体も!ダイエットですっきり生活

使わないものをずっと置いたままにしておくと、

その周りの気がどんどん下がってしまっていくと言われています。

特に自分の部屋であれば、毎日その気に触れています。

そうすると、自分の運勢自体も下げていくことにつながってしまいます。

運勢が下がっていってしまうと良くないことが起こったり、

なんとなく気分も下がりがちですよね。

そうすると「気晴らしに今日は焼肉!」などのように、

食べ物でストレスを発散してしまいがちです。

このようなことを避けるためにも

、部屋の中の断捨離はダイエットにも繋がるといえるのです。

また、部屋が片付いていると気持ちもすっきりします。

たとえばキッチンが片付いていれば、

きちんと料理をしようという気が湧いてきます。

ところが物が散乱しているキッチンだと、

なんとなく料理をすることが煩わしく感じてしまいます。

そうすると、インスタント食品や外食などに走ってしまい、

自分で料理をする場合以上にカロリーを摂取してしまったり、

必要以上に買い込んでしまったりという結果になってしまいます。

まずはお部屋の中にある物と向き合ってみて、

「これって今のわたしに本当に必要なのかな?」

を1日に1つずつ、

目についたものからでも良いので問い直していきましょう。

小さな積み重ねが、

結果として必要なものだけを身にまとった自分になるための近道になるのです。

スポンサードリンク

まとめ

急激に日常を変えてしまうようなダイエットは、

どうしてもリバウンドを引き起こしてしまいがちです。

断捨離ダイエットであれば、お部屋を片付けながら少しずつ、

無理なく余分なものを減らしていくことができます。

過度なスポーツをする必要もないので、

誰でも簡単に、しかも今から始めることができるダイエットです。

スポーツグッズやダイエット機器を買い込んでしまい、

クローゼットに眠っている、なんてものがある方には本当にぴったりでしょう。

まずは、自分の部屋を見回してみてください。

目についた1つの雑貨から、断捨離ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク