スポンサードリンク

三連休を満喫する人必見!一人旅をする女性が気をつける行動は?

最近、一人旅を楽しむ女性が増えているようです。

気の向いた時にぶらっといける気軽さが受けているようです。

仲良しの友達2、3人で行く旅行も楽しくて良いのですが、

行き先や過ごす時間などで行き違いが生じます。

ゆっくり見て回りたい場所があっても、

友達が興味を示さなければスルーすしかないかもしれません。

その点、一人旅なら時間の許す限りゆっくり回りたいところを回れます。

誰からも邪魔をされずに時間を独り占めしたくなった時にも

一人旅はとても良いものですね。

そんな、一人旅で三連休を満喫したい女性に、

素敵に過ごせる旅の情報をお届けします。

スポンサードリンク

三連休を一人旅で過ごす人におすすめのスポットはあるのか?要チェック!

東京から新幹線で3時間弱で行ける京都の街は、

三連休を一人で過ごすにはうってつけの観光地です。

定番の金閣寺や銀閣寺を回って、古都の美しさに触れてみましょう。

家族旅行や修学旅行で幾度か訪れたことがある京都ですが、

一人旅はまた格別です。

金色に輝く金閣寺を眺め、日本で最も美しいと言われる

「回遊式庭園」を散策すれば時の流れが止まったようです。

京都を代表するもう一つの観光スポットが銀閣寺です。

金閣寺と比べて建物は質素ですが、東山文化を代表する建物です。

見どころはやはり庭園で、錦鏡池(きんきょうち)や

枯山水の庭園の散策がおすすめです。

京都の観光スポットを回った後は、

舞妓さんになりきって記念写真を撮るのはどうでしょう。

仲間と一緒だったらなかなかそんな時間も取れないでしょうが、

一人旅なら気兼ねなく寄り道ができますね。

憧れの舞妓姿で京都の街をお散歩するコースもあるようです。

京都には舞妓体験をさせてくれるお店があるのです。

信州安曇野も女一人旅の人気のエリアです。

やはり東京から3時間ほどで行けるので、

三連休の一人旅としてはちょうど良い距離ですね。

ここではまず、大王わさび農場に行きましょう。

日本一の規模を持つわさび農場には清流に育てられた

わさび田など見どころが多くあります。

美しい川辺をクリアボートで進む『クリアボートツアー』も人気です。

東京に近い大自然の中で、

時計の針はいつもよりゆっくりと進んでいるように感じます。

美しい清流を堪能した後は名物のわさびソフトクリームや

信州そばを食べてお腹も満足です。

まるで童話から抜け出たような『碌山美術館』に行くのも良いですね。

地元生まれの彫刻家、荻原禄山や高村光太郎の作新などが展示された美術館です。

スポンサードリンク

一人旅をする際に注意するべき事は?

一人旅の良いところは、誰にも気兼ねすることなく、自由に動けることです。

気に入った場所があれば長く滞在しても良いし、

行き先を変更したって誰も文句を言いません。

しかし、自由ということは何かあっても誰も助けてくれないということです。

トラブルがあっても自分の責任で回避しなければいけません。

そんなことから、トラブルがないように注意することが必要ですね。

まず、いくら自由とは言っても、その日のお宿は事前に決めておきましょう。

いきなりぶらっと行って決めるのは無防備です。

行きたい場所の交通手段もチェックが必要です。

バスがあるから大丈夫だと思っても、

場所によっては1日に数本しか運行しないバスもあります。

行きたい場所にたどり着けるのか、

バスがない場合の交通手段は何があるのか、

調べて置かないと動きが取れなくて困ったことになってしまいます。

また、女性の一人旅では夜間のお出かけは極力避けましょう。

知らない山道で道に迷ったり、街なかでも夜間は危険がいっぱいです。

ちょっとお酒を飲みたいなと思ったらホテルの中で飲むのが一番です。

夜道のタクシーも安全とはいえません。

事故や事件の被害者にならないためにも注意しなければいけませんね。

スポンサードリンク

一人旅で女が気をつけたい行動3選!

一人旅で素敵な王子様との出会いを夢見て、

おしゃれをしたい気持ちはわかります。

しかし、あまり露出の多い服装は、やめておいた方が無難です。

ブランド物のバッグをひけらかすように持つのも犯罪者を呼び寄せるようなものです。

特に海外では危険な行為ですね。

出会う人全てが悪いというわけではないけれど、

どんな悪巧みをもって接してくるかわかりません。

貴重品の管理も徹底しなければいけません。

お財布もできれば一つではなく、分散しておく方が安心です。

分散しておけば、万が一無くしたり取られたりした場合に被害は最小限ですみます。

そして、夜の繁華街にはあまり出歩かないことが大切です。

知らない街でうっかり飲みすぎてホテルへ帰れなくなっても大変ですね。

夜のタクシーも女性一人の利用は危険がいっぱいですよ。

滅多にないかも知れませんが、

ホテルへ帰るつもりで他の場所に連れていかれることもあります。

ホテルには日が暮れないうちに帰って、

のんびりお風呂にでも浸かっていた方が安心ですね。

スポンサードリンク

まとめ

お一人様ブームで最近は女性の一人旅が多くなりました。

ちょっと前までは女性一人ではダメな旅館もかなりありましたが、

ブームのおかげでお一人様歓迎に変わってきましたね。

女性が一人で旅をするのには良い時代となりました

しかし、治安の良い日本でも全く安心というわけではありません。

夜には出かけない、夜中にタクシーに乗らない、

そして、男性の目を引き付けるような露出の多い服は着ないなど、

女性の一人旅には気をつけることがいっぱいです。

自由に旅を楽しむといっても、それに伴う責任を考えて行動したいものですね。

スポンサードリンク