スポンサードリンク

旦那の給料が安い理由で離婚はできる?子供のためにも別れたい!

世の中お金だけではないと言う人がいます。

愛があればそれだけで幸せなのだとも言います。

しかし、それは最低限の暮らしが保証されていればこそなのです。

月の支払いに頭を悩ませ、子供の好きなおもちゃも買ってあげられない生活では

終止符も打ちたくなりますよね。

そんなふうに旦那の給料が安いと言う理由で離婚するカップルも多いと聞きます。

でも、ただ給料が安いだけが理由なら他に解決策があるのではないでしょうか。

そんな夫婦の問題について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

旦那の給料が安いだけで離婚するのなら他にも解決法があるはず

あなたの旦那が、遊ぶわけでもなく真面目に仕事をしているだけの人だとします。

ただ、勤めている会社が俗に言うブラック企業で給料が安いのです。

そんな時にあなたは離婚を考えますか?

生活が厳しくて、自由に買い物もできない生活、

毎月の支払いさえも滞る暮らしを強いられたら

いくら愛があっても嫌になってしまいますよね。

事実、旦那の給料が安いのが離婚理由のトップになっています。

真面目が取り柄の旦那さんで一生懸命働いてくれるのはいいけれど、

向上心もなくただ目の前の仕事をこなすだけなら

離婚という言葉が頭をよぎるのも無理はないかもしれませんね。

でも、旦那さんが嫌いになったわけでないのなら他に解決法を探してみましょう。

例えば旦那さんにやる気を出させて、転職させるように仕向けたり、

何か資格をとってスキルアップを図ってみるというのはどうでしょう。

また、休日にアルバイトをするなど少しでも収入を上げる努力をしてもらいましょう。

スポンサードリンク

旦那の給料が安いのなら共稼ぎを選択!子供を親に預けよう

もちろん、旦那さんだけに働かせるわけではありません。

奥さんであるあなたも働きに出る覚悟が必要です。

生活費が足りないのなら共稼ぎでなんとか切り抜けましょう。

長い間専業主婦をしてきたあなたは、

よほどのスキルがなければ正社員は無理でしょう。

でも、パートならなんとかなります。

大手のスーパーでもパート社員はちょくちょく募集しています。

だけど、レジなんてやったこともないから無理だと諦めないでください。

スーパーの仕事はレジだけではありませんよ。

品出しもあれば、近頃流行のネットスーパーもあります。

ネットスーパーは、いわば買い物代行です。

パソコンやスマホで入ってくる注文をそのまま実際の店舗で

お客様の代わりに買い物をするだけです。

長年の主婦の目で確かな商品を選ぶところなど主婦にぴったりの仕事だと思います。

そんあふうに探せばいくらでもパートの仕事はあるものです。

お金がないと愚痴を言っても始まりません。

お金がなければ働けば良いのです。

子供が学校に行っている間だけパートに行く方法もあります。

まだ学校に行かない小さな子がいる方は、近くの親に子供を預けてしまいましょう。

保育園に預ける余裕はないのですから、この際親に甘えましょう。

おばあちゃんも孫が遊びに来てくれるのを喜ぶかもしれません。

他人に預けるよりはるかに安心です。

スポンサードリンク

旦那の給料が安いだけで離婚はちょっと待って!生活の節約術を学ぼう

生活の知恵を使って節約をするのも良い方法ですね。

入ってくるお金が少ないのならなるべく出ないように心がけるのも大切なことです。

スーパーでのお買い物は閉店間際の半額セールのものを買うこと、

あるいは昼間の買い物でも消費期限切れ間近の見切り品を買うようにします。

お風呂は間を置かずに次々と入ればガス代が浮きます。

また、シャワーヘッドを節シャワーヘッドに変えればお湯の使用量も節約できます。

体を洗うときにこまめにお湯を止めることで

流しっぱなしにしなくて済むようになるのです。

我が家もシャワーヘッドを変えただけでだいぶ節水になりました。

毎日の食事作りの時のガスの使い方にもちょっと注意を払いましょう。

あなたは早く食材に火を通そうとするあまり、

鍋底からはみ出すような強火で調理していませんか?

鍋そこからはみ出した火は全く無駄な炎です。

はみ出さないように火加減を調節してください。

他には蓋を使って時短調理をしましょう。

フライパンで野菜などを炒める時にも蓋をして蒸すようにすれば

早く火が通って時短になり、ガス代の節約にもなります。

その他、スマホを格安スマホに変えて通信費の削減に努めましょう。

今は、使用中のスマホをSIMカードを変えるだけで各安スマホに変えることができるのです。

他にも節約の方法はあるはずです。

楽しみながら節約していきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

旦那さんの給料が安いといういう理由だけでは離婚ができないことがあります。

旦那さんが離婚を承知してくれれば別ですが、

離婚裁判に持ち込んだ場合は正当な理由がなければ離婚は認められません。

正当な理由とは、相手の不貞行為、悪意の遺棄、回復の見込みのない精神病、

3年以上の生死不明、その他婚姻を継続しがたい重大な理由となっています。

旦那さんが低収入というだけでは重大な離婚理由にはなりません。

離婚を考えるよりも、一家の収入を上げることを考えた方が良いようです。

旦那さんに奮起してもらって転職をするのも良いでしょう。

妻であるあなたがパートに出るのも良いでしょう。

家族を大切に想う心が残っているのなら

そうして夫婦で手を繋いでいきて行くべきなのです。

その暮らしの中で節約術を学んです少しでも出費を減らすようにして生きて行けば、

いつかは笑顔になれますよ。

スポンサードリンク