スポンサードリンク

理想の相手ばかりさがしてると難しい?ベストな結婚する方法とは!

婚活をしていて、相手を絞るために自分の理想を追い求めていても、

なかなかそんな理想を満たしてくれるようなひとには出会うことができません。

ほかの条件はいいけど、顔がイマイチ…なんて経験ありませんか?

でも、ちょっと待って‼

たった一つの条件だけで候補から落としてしまうなんてもったいないです!

いま結婚している人みんながみんな

理想どうりの結婚をしているというわけではありません。

では、幸せな結婚のためにはどうしたらいいのでしょうか?

今回はベストな結婚のために考えておきたいことをご紹介していきます!

スポンサードリンク

全員が理想の結婚をしているわけじゃない!

結婚には憧れがあるという女性は多いですよね。

幼いころに読んだ絵本のお姫様のように

素敵な王子様と結婚したい!と思っているひとも多いはず。

でも、結婚している人が理想の結婚をしているか、

というと約半数の人がそうではないようです。

全員が理想どうりの結婚をしているのであれば離婚なんて起きないはずですよね。

でも、実際には離婚するひとは年々増えてきています。

筆者の親戚にも離婚をしている人がかなり多く、

離婚していなくても離婚を考えているという人もかなりいるようです。

なかには理想どうりの結婚をしている人もいますが、

全く理想どうり、というわけではありません。

理想の結婚をしていない人はどうして結婚しているのでしょうか?

スポンサードリンク

ときには妥協することも必要?

理想の結婚相手を追いかけるのもいいのですが、

そう簡単になかなか理想どうりのひとが見つかるわけでもありません。

そうすると、時間だけが無意味に過ぎていってしまいます。

何も結果が得られないまま時間が過ぎていくだけ、

というのは精神的にとてもきついものです。

そして、忘れてはいけないのが、相手もあなたも人間であるということです。

あなたが完璧な人間ではない、というのと同じように、

相手も完璧な人間ではありません。

特に容姿に関する条件であれば、年齢を重ねていく上で

どうなるか予想することは難しいものです。

容姿については「美人は3日で飽きる」とよく言いますよね。

見慣れてきて、何とも思わなくなることが多いです。

容姿、学歴や年齢が結婚後に妥協してもよかった点だそうです。

よっぽど生理的に受け付けないとか、年齢が離れすぎているという場合でなければ

ある程度は妥協してもよさそうですね。

スポンサードリンク

絶対に妥協できないポイントを決めておくといい!

全て自分の理想の条件にすることができるわけではありません。

相手もあなたも人間です。

でも、妥協が必要だからと言って、

全ての条件を諦めるべきだ、というわけではありません。

“最低限これだけは譲れない“というポイントは決めておく必要があります。

全ての条件を諦めてしまうということは、

極端な話、誰でもいい、ということになってしまいます。

結婚する相手とは今後何十年も一緒に生活していく相手です。

そんな相手を誰でもいい、なんて言うわけにはいきません。

“これだけは“という最低限のラインを決めておきましょう。

このラインさえ守ることができるのであれば結婚できる、ということになりますので

この妥協できないラインだけはしっかりと考えてくださいね。

ちなみに、「居心地の良さ」「金銭感覚があうかどうか」が

結婚後の生活で重要だと言われています。

一緒にいて居心地が悪いのはしんどいですよね。

お休みの日なんて一緒に過ごすのがつらくなってしまいますよね。

また、金銭感覚が大きく離れていると、

互いの買い物について小言を言い合う、なんてことになりかねません。

どうせなら仲良くしていたいものですね。

生活に直接かかわるポイントで考えてみてくださいね!

スポンサードリンク

まとめ

ベストな結婚のために考えておきたいことをご紹介してきました。

結婚している人みんながみんな理想どうりの結婚であるとは言えません。

半数近くのひとが理想どうりではないそうです。

理想の条件から妥協して結婚している人が多いですが、

そのなかでも幸せな結婚のためには

自分にとって譲ることのできないラインを決めておく必要があります。

理想どうりのひとに出会えない!と嘆く前にすこし考えてみてくださいね!

スポンサードリンク